【レビュー】Hidizs AP200 その1 『開封の儀』

毎度の事ながら、趣味の話です。

 

あー、これからするレビューをする前に言うのもなんですが

私は、HiFiMAN SuperMiniの音、端末のフォルムが一番好きです。

あのコンパクトなDAPが一番持ち運びが楽なんです。

 

ちょうど一年前に、フジヤのセールでHiFiMAN SuperMiniを購入しました。

小型なWalkmanからの当時買い替えだったので、

手にしっくりきたことを覚えています。

 

なのでこれ以降特に、SuperMiniと比べて良いとか悪いとか

上げることなく落とし続けるようなことは特に言うことはないです。

なぜなら、SuperMiniとほぼ路線が真逆ですし

音は本来のポテンシャルを発揮できるほど鳴らしきれていないです。

 

あーでも、アンプを使用した時の感想では両方の観点から書くかもですが…

まぁ結果は、イコライザーが付いてるから

調整しやすいAP200に軍配が上がると思います。

 

今回は、かなりウザイと思います。

どういう、テンション感で書いていたのか思い出せなくて…

語彙力を失って、顔文字を多用しています。

大目に見ていただけたら…

 

よーし、言うことは言ったぞー!

 

では先日、届きましたHidizs AP200に関しての

開封の儀の模様をまとめたいと思います。

 

以前、記事にもしたのですがKickstarterで支援受付をしていた例の物です。

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

今回、送付の順番は一部完全にランダムだったように思います。

バッカーナンバーは特に関係なく、作っては送りをしていたように感じました。

しいて言えば個人的に、アンケートメールの返信順だったのかな?とは思っています。

 

まぁ、ただの妄言なのですが生産管理をする資料を作るなら

バッカーナンバーソートでの管理よりアンケートの先着順の管理の方が

順に入力するだけなので、漏れが少ないので楽かなって…

 

あと一番驚愕したのは、トラッキングナンバー発行メールが来た時点で、

川崎にあったときはΣ(゚Д゚;エーッ!ってなりました。

 

その後二日後くらいで、国際郵便を受け取ったのですが、

受け取った両親曰く、荷物からカラカラ音するけど…

壊れてない?っと言われ渡されました。

 

では、問題の物の第二関門ドーン

住所が書いている袋から出した状態なので第二関門です。

 

f:id:chi-ipot:20171203203836j:plain

 

箱から、少し飛び出してる感がありました。

振ってみたら、確かに不穏なカラカラ音…

 

(;゚д゚)ゴクリ…

ババーン

f:id:chi-ipot:20171203204950j:plain


おー、フィルムで反射してよくわかんないですね

フィルム剥がしましょう。

 

f:id:chi-ipot:20171203205246j:plain

 

おー、見やすくなりましたね。

これが箱の中身全てです。

左が本体の箱で、右がレザーケースの箱です。

 

お分かりの方がいるかもですが…

Kickstarterでこの組み合わせは。128Gコースだけです。

SDカードがないのがそれです。

 

大は小を兼ねるっていうじゃないですか?

それで、128Gにしました。

Kickstarter限定ってのも、決め手でした。

 

では、デデーン

f:id:chi-ipot:20171203211400j:plain

 

(;゚∀゚)=3ハァハァ

(;゚д゚)ゴクリ…

 

f:id:chi-ipot:20171203211528j:plain

 

おぉおおおおおおお、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

f:id:chi-ipot:20171203211656j:plain

 

よーし、これの起動はいったん置いといて…

カラカラの正体を…

 

f:id:chi-ipot:20171203212034j:plain

 

あー、これはカラカラ言いますわー

もう少し、どうにかならなかったのかと…

プラスチックケースの耐久度テストかな?

国際便で来たので、さぞシャッフルされたことでしょう。

 

f:id:chi-ipot:20171203212241j:plain

 

 他に入っていたのは…

  • 保護シート(正面と背面)
  • 製造証明書関係の紙2枚
  • USB Type-Cケーブル
  • OTGケーブル(Micro USB to Type-C)

になります。

 

では、続いてレザーケースを…

f:id:chi-ipot:20171203213935j:plain

 

袋から出すとこんな感じ

 

f:id:chi-ipot:20171203214013j:plain

 

合体!!

f:id:chi-ipot:20171203214112j:plain

 

背面は…

f:id:chi-ipot:20171203214208j:plain

 

これは、もう一つ欲しいですね…

今後、別売りしてくれないかな…

もう少しラインナップが欲しいですね。

 

持った感じは、うーん

ベタベタする…

レザーケースってこんな感じなんですね。

初体験で、何が間違いで何が正解かわかんないんですよね。

参考にならず、すみません。

使用感は後述で、書きますので

早速、実機へ…

 

正面

f:id:chi-ipot:20171203214624j:plain

 

 

背面

f:id:chi-ipot:20171203214716j:plain

 

 

左側面

f:id:chi-ipot:20171203214754j:plain

 

 

上部

f:id:chi-ipot:20171203215129j:plain

 

 

下部

f:id:chi-ipot:20171203215122j:plain

 

ここで私個人的な失敗の話を…

まずお気づきの方もいるかと思いますが

まだフィルムをはがしていません。

 

この下には、保護フィルムがあるのか

実は、携帯のように何もないのか攻めあぐねていました。

 

風呂場へ、イチかバチかで保護シートと本体片手に向かった訳ですが…

 

ちなみに、問題のフィルムはこちら

 

f:id:chi-ipot:20171203215524j:plain

f:id:chi-ipot:20171203215500j:plain

 

このラベル、勢いのままガッっとするとこうなります。

初期不良と言いますか、元から浮いていたのならあれですが…

 

f:id:chi-ipot:20171203215643j:plain

 

何度も触って浮きがなくならないか試したのですが元に戻りませんでした。

正直、ゴミも何も入っていないのに何が原因かと言ったら

ガッと剥がしたことしか…

少し浮いた感じあったもんな…

 

皆さん剥がすときは、慎重に剥がすことをお勧めします。

思っている以上に吸着力が凄いです。

 

f:id:chi-ipot:20171203215931j:plain

 

あと赤枠のところが私の機体の傷痕になります。

皆さんのも一つは傷があるかと思います。

これは、製造工程上の都合上しかたないかなと考えています。

 

所々、磨ぎが甘いところは見受けられますが

これはこれで男らしいかなと←ポジティブ

 

某高額DAPさんと45万ぐらい金額が離れてるんなら

磨きなど求めてもいいと思いますが、

4万程のDAPでステンレスを実現した点を考えれば

手が切れるとか、指が引っかかるとかあるわけではないので

小さな問題かと思います。

 

私の場合、レザーケースがあることも大きな要因化とは思います。

 

自分にしかわからない愛機の特徴ってことで…

 

 

まぁ、あのスピードで製造からして、こうするしかないわな…と思います。 

今回は、多くのバッカーが製造の遅れや届かないことの不信感

製造工程の更新状況の少なさなど気になることが色々あったかと思います。

 

ですが、Kickstarterの性質を理解すれば

むしろ、今回は問題の少ないプロジェクトであり

納期のズレも誤差の範囲内で、むしろ早すぎたのではないかと思います。

 

バッカーたちで、少し追い込み過ぎたのではないかと私自身感じています。

私も、まだかまだかと一喜一憂していた人なので…

 

結局のところ、スピードや納期を優先すると品質が比例して落ちる

といういい例だったのではないかと思います。

 

まぁ、人経費等の維持負担でアプアプしてたってのもあると思いますが

 

見かけはなんのその続いては問題のソフトウェア面を見ていきたいと思います。

 

起動時はこんな感じ

ブレにブレていますが…

 

f:id:chi-ipot:20171203223151j:plain

 

この後にロゴが出ます。

f:id:chi-ipot:20171203223250j:plain

 

 

後は、ただのAndroid端末のそれですね。

 

f:id:chi-ipot:20171203223334j:plain

 

 

私は、起動して直ぐに[Setting]-[Language & input]-[Language]にて

日本語へ変更しました。

 

英語が雰囲気でしかわからないので、変更しておきました。

 

f:id:chi-ipot:20171203223525j:plain

 

基本は、特に他のAndroid端末の変わりません。

操作時間が長ければ長いほど発熱が酷くなります。

 

音楽を聴くぐらいなら特に持てないほど熱くなるといったことはないと思います。

一応、DAPなのでどういった位置づけをするのか個人次第だと思います。

 

問題の操作感ですが、少し重いかな?と思うところは概ね許容範囲でした。

 

ですが、一番のレザーケース装着時の操作のしづらさと言ったら…

枠の部分が中々押せず設定等してるときは、ケースを外して設定しました。

 

 

f:id:chi-ipot:20171203223921j:plain

 

では、肝心のプレイヤーの本領は…

毎度、お馴染みの麻倉ももさんの『明日は君と。』で試聴していきたいと思います。

 

正直言って、これと言って良くも悪くも…

目立った個性を感じません。

ですが、これはデジタルアンプやアナログアンプを組み合わせることを考えた場合、

アンプ自身の持ち味が活かせるのではないかと思います。

 

現段階では個人的に少しヴォーカルが遠い気がしますが

まぁ、イコライザーで微調整が可能かと思います。

 

私の場合、好みの音を設定にすると

だいたい音が籠っちゃってぼやけるんですけどね。

 

あと再生するごとに音に少しずつ力がこもってきているように思え

今日、明日では違った音を楽しむことができるのではないかと思います。

 

( ´,_ゝ`)クックック・・・

 

( ´∀`)フハハハハ・・・

 

(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

 

まだ鳴らしきれていないだけだと!!

 

使用してかまだいうほど時間が経っていないので

完全にこれと言ったことは言えません。

 

ですがポテンシャルを発揮するためのアップを始めただけなんじゃないかと

私は信じています。

 

さて肝心のソフトウェアですが

残念ながら、皆さんがtweetされている通り

頭一秒ほどが切れてしまっています。

 

それが、一番気になりますね…

最初の一呼吸が入っている楽曲だと持ち味が半減してしまいますし…

 

次に気になるのは楽曲一覧を表示したときのソートが

ひらがなやカタカナは問題ないのですが

感じが混じると不安定な気がします。

 

ですがこれは、中華DAP所以かと思います。

日本での販売があるのなら、対応したファームウェア

配信されるのではないでしょうか。

 

私自身やっぱりジャケットから曲が探せるのは楽だなというところが

勝っているところがあるのでここに関しては、比較対象がおかしいですが

アナログ表示のDAPより操作しやすく許せてしまいます。

 

代替え案がある安心感。

 

あと個人的に欲しいなって思ったのはシャッフル機能です。

私が操作している限りだと見付けられていませんでした。

見付けられた方がいればお手数ですが、コメントをいただけたら嬉しいです。

 

追記 2017/12/04

kilikoさん情報提供ありがとうございます。

ありました。ありましたよ。

シャッフル機能!!

f:id:chi-ipot:20171204185200p:plain

 

我ながらよく見落としてたなって…

気が付かれなかった方は、ここです。

 

f:id:chi-ipot:20171204185335p:plain

 

オシャレなんですが…

ちょうど色合が混ざると…

f:id:chi-ipot:20171204185433p:plain

 

個人的な要望としては、太文字にして分かりやすくして欲しいですね。

 

個人的な事象かもしれませんが、

別の音楽再生ソフトをインストールして聴いてみましたが

ホワイトノイズとかではなく、チッチッと雑音が入って聴けたものではありませんでした。

 

ソフトウェア面で現段階であれですが、

修正の余地がいっぱいあるので、今後の更新に期待です。

 

気のせいかと不安になるのですが…もう一点気になる点を思い出しました。

hiby linkって、無理なんですかね?

掲載されていた、画像的に何らかのツールを使って

携帯で操作していましたが…

 

それも要チェックです。

 

ふぅ…

ここまで書き始めて3時間が経ちました。

まだ正直、書ききれていないところがあると思います。

 

気が付いたら書き加えていきたいと思います。

ここが気になるなどあれば、tweetしていただければ追加したいと考えています。

 

最後に…

ES File Explorerはアンインストールして

別のファイル管理アプリをインストールするのをお忘れなく

接続する気があるなら、ガンガン変なアプリとか色々入ってしまいますよー

以上だよー

【レビュー】Hidizs AP200 その2『機器システム説明』

お久しぶりです。

 

毎度の事ながら、趣味の話です。

最近これ始まりが多くなってきたように思います。

 

今回は、無事に自宅にHidizs AP200に迎えることができました。

f:id:chi-ipot:20171201004916j:plain

 

 

本当は先に、付属品等説明していきたかったのですが、

取り急ぎファームウェアのアップデート方法を書いていきたいと思います。

 

どうせ、付属品等の紹介やレビューは他の方が書かれるでしょうし。

 

個人的に新規のファームウェアが出てごたごたするのが嫌なので

先にまとめてしまうのも有益かなと…

今覚えていても数週間後、数か月後の私は忘れてしまっている

なんて、オチが十分にあり得そうですし…

 

これ以外にも、やっておきたい個人的な設定も後日書きたいと考えています。

添削等は、12月中にでもに順次まとめて書きたいと思います。

 

 

1.ファームウェアのアップデート方法

 

まずは、最新のファームウェア入手したいと思います。

 

ファームウェアの入手方法ですが

以下のアドレス(Hidizs公式サイト)にてダウンロードできます。

 

http://www.hidizs.com/support.php

 

ここでは、Hidizsが今までに発売したDAPファームウェア

ダウンロードすることができます。

 

 

ダウンロード前に、お使いのAP200のVersionを確認しましょう。

 

現在の端末のVersionの確認方法ですが、

[設定]-[端末情報]の一番下にある[Product Version]にて確認できます。

 

赤色で囲っている範囲になります。

 

f:id:chi-ipot:20171204185932p:plain

 

現在のVersionが分かったところで、ファームウェアのアップデートが必要か

確認していきたいと思います。

 

アップデートか必要か確認する方法として赤い枠の範囲

f:id:chi-ipot:20171201001730p:plain

文字で説明すると赤い文字ですね。

AP200-0.2.0Beta Firmware

 

これが今回確認するFirmware Versionになります。

ファームウェアは更新されるごとに赤い文字の箇所が変更されます。

 

先程確認したVersionも、ファームウェアが最新のVersionのだと、

この赤文字と同じになります。

 

f:id:chi-ipot:20171201001730p:plain

 f:id:chi-ipot:20171204185932p:plain

 

ザクっというと

AP200-0.2.0Beta Firmware = 0.2.0Beta

みたいな?

 

ここで一致する場合は、これ以降の設定はまだ必要ありません。

ここから書くことは、

次回以降のファームウェアのアップデートで参考にしてください。

 

では、必要な方向けに紹介していきます。

リンク先にあるファームウェアのダウンロードしていきましょう。

f:id:chi-ipot:20171130232042p:plain

ここをクリックすると指定している保存場所へ.zipのダウンロードが開始されます。

 

 

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると合計で4つのファイルを入手できます。

 

f:id:chi-ipot:20171130235641p:plain

 

 一番目のファイル(.docx)は、アップデート方法

二番目のファイル(.txt)は、コンテンツのアップデート情報

三番目のファイル(.pdf)は、言語設定の方法

四番目のファイルは、今回使用するファームウェアになります。

 

今回、説明したいのは

一番目のAP200 update instructionと

四番目のupdate.imgになります。

 

一番目の AP200 update instructionには、中国語と英語での説明が書いています。

今回は、英語をGoogle先生に翻訳してもらったものを引用したいと思います。

AP200 firmware update instruction
1. Please make sure your battery level is above 50% before firmware update
2. Connect AP200 to PC, open USB storage, copy “update.img” file to internal or TF card, switch off the USB, AP200 screen will ask firmware update, click install and make the update.
3. When finishing the update, please make sure to delete the update.img file.
(If not, the system will keep asking to update the firmware.)

 

AP200ファームウェア更新指示

1.ファームウェアをアップデートする前に、バッテリーレベルが50%を超えていることを確認してください

2. AP200をPCに接続し、USBストレージを開き、「update.img」ファイルを内蔵またはTFカードにコピーし、USBをオフにして、AP200画面でファームウェアの更新を要求し、インストールをクリックしてアップデートを行います。

3.アップデートが終了したら、必ずupdate.imgファイルを削除してください。   (そうでない場合、システムはファームウェアの更新を依頼し続けます)。

これだけでも、十分理解することができますね。

 

コレもまた、ザクっと説明すると

内部ストレージ(本体)か、外部ストレージ(MicroSD)に

update.imgを保存する必要があります。

 

保存後、AP200にて自動的に読み込まれると以下の画面が表示されます。

 

f:id:chi-ipot:20171201004308j:plain

 

ここで、installをタップするとドロイドくんが表示されアップデートが開始されます。

アップデート後、再起動され終了です。

 

今回使用したupdate.imgはしっかり削除しましょう。

起動する度に、先程のメッセージがしつこく繰り返し表示されることになります。

 

私が、やってみた限りだと本体に保存して一度キャンセルすると

再起動しない限り同じメッセージが表示されないので、

既にupdate.imgを保存した別のMicroSDを用意して

本体に挿した方が挿しなおすだけで、何度もトライできるので

楽なようにように感じました。

 

さて、とりあえず今回はこれくらいで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【個人輸入】カスタムIEM ポイント&注意点まとめ

お久しぶりです。

毎度の事ながら、趣味の話です。

 

いや、本当はもっと早く書くつもりだったんですよ?

 

でも、ドヤ顔で記事を書いていたら見つけてしまったんです。

 

PayPalの支払い上限限度額の解除申請が不要になったことを…

 

以前までは解除申請をしていない場合、上限金額が1回10万まででしたが、

2017年6月15日からポリシーが更新された結果、

1回あたり100万円にまでと変更になりました。

 

この話が、実はメインの内容にしようと思っていたのです…

そのため、大分気持ちが萎えてしまって

中々書く気になれなかったというのが主な理由です。

 

他には、ドラクエをやり始めて楽しくて…

 

まぁ、そんなこともありまして、今回の内容ですが、

個人輸入AAW A2H Pro V2 その2 実践編なんてタイトルにしてますが、

正直ただの注文時の行動のポイントと注意点のまとめです。

 

AAW A2H Pro V2なんて書いてますが、一切話に出てきません。

タイトル詐欺のようですみません…。

 

タイトル的に、誰も見に来ないじゃん!!と掲載してから気が付いたので

タイトルを変更しました。

 

個人輸入でのカスタムIEMの注文した時のポイントと注意点のまとめです。

 

では、早速…

 

前回はCIEMを具体的にこんな時系列で注文したよって話を

ちょろっと書かせた貰いました。

 

大まかな手順は、こちらは参考にしてください。

時系列順に、我ながらしっかり纏めることができた思います。

 

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

 

 

色んな手順を踏んだその結果…

 

無事に到着しました。

 

どうやら、問題はなかったようです。

 

さて今回、私がしたことをピックアップしましょう。

 

  1. サイトへの会員登録
  2. EMSラベル印字申し込み
  3. 医療機関へ受診(耳鼻科)
  4. インプレ(耳型)の採取
  5. EMSラベルに必要項目を記載

以上の5点が購入する上で、重要な内容かと思います。

 

 

 

 

1.サイトの会員登録

 

これは、言葉の通りサイトに会員登録をしよう!これだけです。

アカウントを作成しましょう。

 

え、まだ購入するかも分からないのに登録は…という方には無理強いはしません。

ですが、登録することで有益なメールマガジンが届くことがあるので

できるだけ登録することをお勧めします。

 

私が登録して、割引の案内がきた覚えがあるのが

 

Null Audio

HiFiMAN

ALO audio

Moon Audio

JH Audio

 

ですかね?

 

個人的に、他のサイトに登録して購入する前に

Massdropで商品を購入していたことが、CIEMを作る上で役立ちました。

 

登録していた住所をコピペすれば、他のサイトにも流用できるので楽でした。

どのサイトでも言えることだとは思いますが…

 

 

 

 

2.EMSラベル印字申し込み

 

日本郵便では、EMSラベルのラベル印字サービスを取り扱っています。

以下のリンクに、登録し必要事項を入力することで

印字したラベルが5営業日前後で自宅まで届きます。

この時自宅の住所を登録できるので、次回以降も使えるのでお勧めです。

 

国際郵便マイページサービス

 

メリットとして、送り先である住所をサイトからコピペで貼り付けるだけなので

コピペミスをしない限り、間違いがないので楽です。

手書きだと、当たっているのか不安を煽りますがこれだと安心ですよね?

 

デメリットは、届くまでに時間がかかることと

これは、個人的にですが…

とても大きな封筒に1枚入っているのを見ると罪悪感に駆られました…

 

 

 

 

 

3.医療機関へ受診(耳鼻科)

 

CIEMを注文するくらいなのですから

長時間イヤホンを使用している環境かと思います。

 

長時間使用していると、自然と痒くなったり

痒い所を掻いてしまったりと経験があるかと思います。

 

その状態が慢性化している人は、特にですが受診をすることをお勧めします。

 

インプレを採取する際に辺り、傷や腫れ、病気が疑われる状態の時では、

採取をお断りされることがあります。

 

なので、事前チェックの為にも受診をすること鉄則かと思います。

 

 

 

 

 

4.インプレ(耳型)の採取

 

これに関しては、ご自身でGoogle検索したりしてもらえれば…と

 

e☆イヤホンさんでも、定期的に採取会を実施してます。

採取のみも可能なようなので、言ってみるのも一手かと思います。

 

ただ場所によるのだとは思いますが、事前予約は行っていないので

やはり、お近くの補聴器を取り使っている店舗に問い合わせるなどして

採取する方が、楽なように私は思います。

 

私自身、採取会に参加しようと足を運んだのですが

あいにく私と都合の合う時間がなかったので

直接、大阪聞こえ補聴器さんに連絡し、事前予約をした上で採取しました。

 

取り方も様々な方法があるようですが、私は割り箸を横で噛んで採取しました。

これも、場所によって持参が必要なこともあるので予約時に要確認です。

 

個人的に、もう少しきつい方が好きかなと思うので

次回以降相談して経験を生かして縦で噛んで採取するかなど相談したいと思います。

 

 

 

 

 

5.EMSラベルに必要項目を記載

 

個人的に、これが一番苦労しました。

書いていてもあっているのか、間違っているのかわからないからです。

 

色々検索してみたのですが、一部参考になるサイトはありましたが、

ごく一部ですべて書いている訳ではないため、疑心暗鬼になるばかりで、

あまり有益な情報を得ることができませんでした。

 

今回、送って無事に配達されましたが、

これが100%あっている訳ではないと思います。

一つの事案として記載した内容を残しておきたいと思います。

ちなみに、太文字が記載した内容になります。

 

内容品の詳細な記載:Ear impression(silicone)

 

商業品のみ記入

HSコード:未記入

内容品の原産国:Japan

 

内容品の個数:1

 

正味重量(g):100

 

内容品の価格:JPY¥5,000

ここの価格は採取した時の税抜き価格を書きました。

 

次の場所は□に×をつけてください。:身のまわり品

 

私が、個人的にどう書いたらいい物か…と悩んでいた箇所になります。

印字サービスを受けているならなら、正直これ以外となると

普通に自分の名前を署名するぐらいで…

 

集荷ですが、お近くの郵便局か、又は集荷依頼をすることで

自宅まで取りに来てくれたりします。

 

私の最寄りの郵便局は、土日祝は定休日だったので

自宅まで取りに来てもらい集荷しました。

 

 

以上が、個人輸入をする上での大事なポイントと注意点になります。

PayPalですが、クレジット必須(アメリカの銀行に口座を持っている場合は別)

それだけです。

 

なので、大学生は親御さんにお願いするか

学生でも発行してくれるクレジット会社を探すくらいが手段かなと

もちろん国内の代理店を通す場合は現金で問題なしですが…

 

来月には、ブラックフライデーもあるので

どこかしらのサイトで割引がされると思います。

この機会に、ご自身で注文するのも一興かと思います。

 

あ、注意点がもう一点ありました。

日本にて代理店契約をされているメーカーの一部で、

個人輸入ができないところがあります。

ご自身で調べる又は問い合わせることが必要です。

 

今回、分かってることはNull Audioは可能であるということですね。

あとJHと64はできたように思います。

 

 

NOBLE、Westone、Ultimate Earsが直接の個人輸入は取り扱っていません。

 

では、次回はまだ書いていない使用感レビューか…

又は、某DAPが出荷されそうなのでそちらの記事でお会いしましょうノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【個人輸入】AAW A2H Pro V2 その1 大まかな手順

毎度、趣味の話です。

 

情処試験も残り2か月程になってきましたね。

重い腰を上げてようやく、勉強を始めていますが

中々、頭に入らず現実逃避をしている、今日この頃…

 

さて、本題の今回の話はNull Audioでカスタムを注文してしまったの巻きです。

 

というのも、当時眠気でハイになっている状態で、

過去のログを漁っていたところ問題のメールに気が付きました。

 

『Null Audio National Day Sale!』とタイトルで3日前のメールでした。

 

おや?何がセールなのかなーと、見ていたらこの記載が!! 

f:id:chi-ipot:20170819233540p:plain

 

コイツです!!

米ドルだと大体の金額がなんとなくすぐ解りますが

さすがに、シンガポールドルのレート金額は分からず…

 

そう調べてしまいました…

うーん、大体2万円か…

 

色選びして、遊ぼうとカラー選択をして

あー送料含むと、この価格かー

23,592円、へー

 

安っ!!!!!!

 

e☆イヤさんだとこの価格なのに…

f:id:chi-ipot:20170820000255p:plain

 

あとe☆イヤさんだと納期が4か月後になっていますが

こちらは、2週間とのことお互いの輸送期間を入れても

1か月かな…これが事実なら

コレは買いだなと、深夜の眠いテンションのままPay Palで購入

 

格安のカスタムイヤホンに興味を持ったのには、理由があります。

 

理由として、カスタム購入を購入して使用した時に

自分自身抵抗感なく使用し続けることができるのか

 

初カスタムで10万以上お金出して購入して

耳が痛いだの、気持ち悪いだのと耐えられなかったらどうするのか

悩みは尽きません。

 

それに加え、カスタムは通常のユニバと違い

二束三文と価値が低くなり売却することにも抵抗感があり

手を出す勇気が出ません。

 

そういった意味で、ブラックフライデーでJH AUDIOで購入しようかな…

なんて、当初は考えてました…

 

JH3X PRO辺りだと、10%割引になればそれなりに安いですし

自分に合わなくても、諦めがつくかなって…なんて

 

JH3X PROだと価格も普通のに比べて格安ですし

音も、試聴した感じ(MICHELLE + TriFi)/2と試聴した時に感じたので

不可もなく無問題かなとか考えてました。

 

ですが、今回23,592円払えば実験が可能

わざわざ無駄になるかもしれない、おおよそ8万円も突っ込む必要がない!!

 

音は、気にしないのかって?

そんなものこの価格では、二の次だぁあああ!!!!

 

これで、耳型の調達や耳型の海外送付など初めての作業を

通常より低価格で経験できるのは嬉しいことです。

 

この価格で経験でき糧となるなら、音など今回は些細な問題です。

いや、本末転倒だってのは理解してます。

 

ですが、ネットで調べていても、個人間でのカスタム購入に関して

部分部分でしか情報がなかったり、情報が古すぎたりと

どのように準備すればいいなど、すべてが書いてるわけではありません。

なので、少々手探りをしないといけません。 

 

そんな中、気持ちが折れても、手続きを途中で投げ出してしまったとしても、

普通のカスタムに比べ負担は小さく収まります。

 

無理なら、今後代理店を通さないと買えない子なんだなと

いい勉強代だったなと割り切ることができます。

 

今回に関しては、申し訳ないですが購入方法、取引の仕方だけが目的です。

なので残念ながら音は、おまけ程度に考えています。

値段に見合った音だといいな…とは思ってはいますよ?

 

とりあえず、こう言った理由から今後の糧として

購入することに決めました。

 

そして得た情報を一応、大体の時系列は並べてみました。

 

2017年8月12日(土)

AM 2:53

Null Audioへ申し込み

 

AM 3:19

EMSラベル申し込み

 

PM 16:00頃

e☆イヤホンにてインプレッション採取しようとするも

時間が合わず断念

 

PM 22:00頃

深夜のテンションで決めたデザインが糞ダサいじゃないのかと焦りだす

 

2017年8月13日(日)

AM 0:30頃

Messengerにて、フェイスプレートの変更可能か問い合わせ

 

PM 0:00頃

他の場所で採取を試みようと検索した結果、

採取を行っている所は、基本日曜日は定休日が多いと知る

 

PM 19:00頃

Null Audioから『どうしたいの?』と返信が返ってくる

 

2017年8月14日(月)

AM 0:00頃

前日に見ていたLVに参加していた某声優さんのカスタムの色が

とれも綺麗だったのに感化されて某色を所望と返信

 

送信後すぐに、『両方?』と返信が返ってきていたが気が付かず…

 

AM 2:30頃

両方です!!と返信

 

AM 10:30頃

Null Audioから了解と連絡を受け取る

 

PM 17:30頃

耳が正常な状態か不安になり、耳鼻科に受診

医師から太鼓判を貰う

 

2017年8月15日(火)

大阪聞こえ補聴器へ予約の連絡するつもりが、17時を過ぎていた為断念

 

2017年8月17日(木)

 

お昼に大阪聞こえ補聴器へ、連絡を入れ夕方に予約

仕事帰りに、大阪聞こえ補聴器にてインプレッション採取

金額は、5400円

 

2017年8月18日(金)

郵便局からEMSラベルが届く

近くにあった小型のヨドバシの箱に入れ梱包

 

2017年8月19日(土)

郵便局の集荷サービスを利用して自宅から配送

送料は、1400円

 

といった流れです。

 

現時点の合計で、30392円です。

完成後の税関での支払いが、確定していないので

現時点でのとさせていただきます。

 

イヤホンは、関税対象外で消費税だけ…なんて情報も目にしてるので

確定してから、書きたいと思います。

 

あと医療費も個人間の問題なので割愛しました。

 

今のところ、代理店を使用するよりも12000円程安い感じですね。

 

以下、ハイライトもしくは、蛇足です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

採った耳型はこちら

f:id:chi-ipot:20170820001344j:plain

 

初めてなので良くわかりませんが、耳穴小さい?細い?

大阪聞こえ補聴器さんでは、採取一回5400円でした。

 

採取時、初めてだったこともあり

一番ベターな採集方法の、割り箸を横に噛んで採取しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、ダサいと思ったデザインは

 

左:CQ15 Piano Black(黒)

右:CQ01 Glacier White(白)

 

シャルカラーは、CT07 Valencia Orange(透明なオレンジ)

 

…、ダサい!!

 

f:id:chi-ipot:20170818231946p:plain

 

あれ…JHのサイトでモデリングするとありかも…と思ったんですが、

AAWのは白は、心なしか皮脂が染み込みそうな素材だなって…

偏見かもですが、そのようなイメージがあるので辞めました。

 

変更後のデザインは、届いた時にでも…

変更がちゃんと通ってたらいいな…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

掲載後順次加筆訂正、または分割してまとめていきたいと思います。

 

個人的に、送るときに手配どうしたらいいだとか

伝票どう書いたらいいとか書けたら

後々、皆さん利用しやすいのかなと思うので

これは、無事完成して問題がないことが分かってから

アップしたいと思います。

 

今まとめて掲載して問題があったなんて考えたら…

 

では、その2でまたお会いしましょうノシ

 

 

 

 

【Kickstarter】Hidizs AP200

毎度、趣味の話です。

 

今回、ご紹介したいのは現在Kickstarterにて支援受付中のHidizs AP200です。

 

f:id:chi-ipot:20170808002939p:plain

                                      出典:www.kickstarter.com

 

 

www.kickstarter.com

Hidizs AP200 - The Next Generation Android HiFi Music Player by Hidizs — Kickstarter

 

 

日本語版の機能説明:AP200-Japanese – Hidizs

 

今回は、支援方法等は、別途各々ググるなりお願いするとして…

 

私がこちらのDAP Hidizs AP200に興味を持った一番の理由が、

今時珍しいバランス接続端子がない点です。

 

最近のハイエンドDAPに欠かせない2.5mm4極や、4.4mm5極など

多くのDAPにて既存でバランス端子が付いている

もしくは、モジュール交換にて対応しているものが主流になっているように思います。

 

ですが、この流れを真っ向から逆らってる感が好感を持てました。

 

というのも、メインで使用しているSuperMiniで3.5mm4極プラグのイヤホンを

持ち歩いている時、聴いてる最中で電源が切れてしまったり、

SDカードの再読み込みと音楽が聴けなくなった際に、

バランス接続対応のプラグでは、アンバランス変換ケーブルを持ち歩く必要があり、

簡単にスマートフォンに直挿しで聴くことが難しいのが現状です。

 

一応、緊急用に別途アンバランスのイヤホンを持ち歩いたりしていますが、

少し面倒です。

 

ですが、面倒な状態でもバランス端子があると持ち歩きたくなるもので、

いっそのこと、バランス端子のないものを購入しようと検討してました。

 

NW-A10やCayin N3を購入し、AudioQuest DragonFly Redを繋いで

デジタル出力を楽しむことを考えましたが

 

新製品が、ウォークマンは時期に新製品発表があることが予想されますし、

Cayin N3も外観が変わる的なのをどこがで見た覚えがあり

いまいち、乗り気にならず…

 

DragonFlyや接続用のケーブルなどで購入すると普通のDAPを購入した方が

安くつく用に思えました。

 

特に、入門機といったフレーズに弱い私は、AK70に手をだそうかな…

とか、思い悩みました。

 

地味に、LimitedTwilight Roseだけ価格が安いじゃないですか?

 

 

ワンチャンありかな…とか考えたりしてた

矢先、KickstarterにてHidizs AP200の支援募集がされていたのを知り

中々の高額なことから悩みに悩み、寝ぼけた私が申し込んでいました。

 

朝、起きてメールを確認したときに気が付きました…

 

細かなスペック等は、サイトの方を見ていただくとして

 

支援募集をしている品物を、纏めてみました。

※()内は、クレジット支払い時の大体の価格です。

 

アルミボディー 32GB (約27000円)

f:id:chi-ipot:20170808001808p:plain

                               出典:www.kickstarter.com

 

 

ステンレスボディー 64GB+microSD64GB付属 (約35000円)

ステンレスボディー 128GB (約40000円)

f:id:chi-ipot:20170808002056p:plain

                      出典:www.kickstarter.com

 

これに、少しの金額を足すとレザーケースが付属されるようです。

 

私が支援したDAPは、商品が届けばレビュー等で書くかなぁ…と思います。

なので、今は秘密?です。

 

さて、今回のDAPは正直興味先行です。

人には、あまりお勧めしません。

 

この記事を見て興味を持たれて、支援たい方は、

自発的に問題を解決しないといけない

何があっても、自己責任であることを心に留めておいてください。

 

正直、半年も待てばその内発売されると思います。

 

そんなの待てない!、責任は俺がとる(キリッって方は、

支援期限は2017年8月16日ですので、お忘れなく。

 

追記2017/12/04

無事届きましたので、以下のレビューもどうぞ

 

 

look-hobbies.hatenablog.com

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【レビュー】HUM CX1 購入経緯編

毎度、趣味の話です。

熱い季節が始まりましたね。

世界陸上、甲子園、プロ野球後半戦。

スポーツの観戦が楽しい季節です。

 

今、本記事を書いているときは、まだ100m決勝前ですが

誰が1位になるかな…

ボルト選手が最後の追い込みをかけるのかな…

 

さて今回は、HUM CX1のレビューする前に購入経緯の話を

先にお話してから次回、HUM CX1のレビューを載せたいと思います。

 

最近特に何も購入しておらず、ブログを放置しすぎるのもな…と思い

短期連載とか言いながら、購入後の各イヤホンなどの使用状況や変化を

まとめ始めたのですが…

 

ずっと、あるイヤホンが自分の中でしっくりこない…

 

何でこんなに当時、大々的に売り出されていたのか…

 

なぜ兄弟が初期型を長い間、愛用しているのか…

 

いくら聞いてもまったく、これっぽっちも良さがわからない…

 

何回か、アプローチを変え、一時は良い方に変化はしていたのですが

 

その良さもわからぬまま、放置して8か月…

 

そう以前購入したUltimate Ears UE900sです。

 

f:id:chi-ipot:20161231171641j:plain

 

購入当時は、イヤーピース色々購入して歩み寄ってみたりしていました。

 

本当に、だいぶ昔のことのように思います。

 

それにしても、なぜ買ったんだよって思われる方が多いと思います。

 

正直購入した切っ掛けは、当時の購入条件と合致していたからという

理由もありますが、2016年末のこの時期のハイエンドイヤホンの入門機と言えば、

UE900sという流れがあったのです。

 

良く特価してましたし←おい

 

そんなことから、一つくらい入門機を持っていたいと購入した次第です。

 

イヤホンには色々入門機だと言われているものが多数、存在していると思います。

 

そんな中でも、多くの入門機イヤホンを生産(?)してきた

e☆イヤホンさんの購入意欲を誘うフレーズ、金額

当たり前のことですが、商売手腕は凄いなと感心します。

 

一応、私個人としてのイメージしてる入門イヤホンの流れがあります。

 

2013年~

自由なお金が少ない学生がテレビで良いと言っていたSHE9700を購入

知らぬ間に沼へと一歩近づく。(3000円コース)

 

アルバイトをするようになって少ないながらも

お金の自由に使えるようになった学生さんがSE215を手に入れる

沼に片足をそっと浸ける。(10000円コース)

 

2015年~

社会人になって初任給を握りしめ、Ultimate Ears UE900sを購入

沼に片足が膝辺りまで飲み込まれる。(35000円コース)

 

これ以降、さらに沼に足を取られた方は、

UE900s以上のハイエンドイヤホン(UniqueMelody etc.)に走るか

または、色んな音を求めて海外のサイトを練り歩き中華イヤホンに走るか

と言ったイメージを勝手に持っていました。

 

あと個人的に、SE215とUltimate Ears UE900sとの購入フローの間に

Astell&Kern AK120を購入が入ってます。

 

そして、先日発売されたAZLAはこの流れの後続になるのだろうなと

思う3つの要素があります。

 

その1

発表から販売までのスパンが一か月と短く、TwitterなどSNSでの注目度が高い

皆、挙って購入報告をしています、宣伝効果は抜群です

 

その2

価格が、46000円弱とUE900sの当時の価格から1万円値が上がるも抵抗感が少ない

UE900sでは物足りない勢が抵抗感が少なく手にすることができる

 

その3

イヤホンと別販売、価格が本体並みと気になる所はあるが

興味があっても値段が高く、手が出しづらいカスタムを

イヤホンにカスタムイヤーピースを使うことで再現ができる

 

その3は特に、AZLAを購入して満足している人たちが

更に、後から追加でカスタムイヤーピースを購入

言わばイヤホンのアップデートが可能というアドバンテージは大きいと思います。

 

そんな中、UR900sをガンガン宣伝している頃には、SE215の話題を聞かなくなり

AZLAの販売を控えていた今年、UE900sの名は目にしません。

 

私は年末にUE900sを購入しましたが、

年始から少しずつ目にしなくなっていたので、

年末が最後の追い込み商戦だったのかなと思っています。

AZLAの構想や試作などできていたでしょうし

 

ここまでツラツラと書いてましたが、残念ながらAZLAは未試聴です。

前情報から感じた内容と現在のUE900sの立ち位置を書きたくて

題材してみました。

 

AZLAは試聴機が空き始めた頃に赴きたいと思います。

 

で、大分話がそれてしまいました。

これからが本題です。

 

8か月経過しましたが、ずっと中音がボヤけて聴こえ聴くに耐えませんでした。

 

原因は、実ははっきり分かっています。

 

自分との相性が非常に悪くなるカスタマイズをしているのだと…

 

UE900sとNOBUNAGA Labs PREMIUM 蜉蝣 (mmcx - 3.5mm4極)

との組み合わせが凄く悪いのです。

 

更にネガティブな言い方をすると

 

変に安っぽく聴こえる。

音に厚みがない。

中音が、高音と低音に挟まれてぼやけて聴こえる。

注意書きしてある通りタッチノイズが目立つ。

4極だと、音が良く聴こえ更に悪目立ちしマイナス効果を助長する。

 

UE900sのリケーブル入門編としては、残念ながら失敗してしまったようです。

当たり前のことで、ケーブルの試聴など駆け出しだった私は考えもしなかったのです。

 

その間違いを胸に、e☆イヤホンさんへケーブルの試聴に行ってきました。

  

以下の3点のケーブルを試聴しました。

 

 

 

そして、HUM CX1…

 

ちなみにSilversonicに関しては、3.5mm4極プラグでした。

 

何で比較対象がこんな組み合わせなんだと思われることは分かってるんです。

ただ、私個人が買える金額が限られていたこと

私が試聴できるDAPでは無理なプラグの方が多かったことからです。

 

始め試聴したのが、Silversonicでした。

試聴してましたが、私が苦手とする中音が以前に比べ多少マシにはなりましたが

購入するといったレベルではありませんでした。

 

正直、Silversonicがド本命で直営代理店にて格安で販売してることもあって

購入意欲が高かったため、残念でした。

 

次に、final LAB02用ケーブル MMCX-3.5mmシングル

これは、凄く良かったです。

多少、中音のボヤけた音は残っていますが、

とても澄んで聴こえ購入しようと決意しました。

 

あのケーブルを試聴するまでは…

 

近くに、たまたま、たまたまHUMのケーブルがあったのです。

final LAB02用ケーブルと比べ、3万弱と5千円しか変わりませんでした。

 

気軽に試聴しました。

 

いや、ほんと、ドン引きしました。

 

あんなに嫌っていた中音のボヤ付きが消え、低音の利いた好みの音に変化したのです。

 

高音は、今一つではあるのですが、そんな些細な事を気にならないぐらいに

好みな音に…

 

その時に、感じました…

これが本当のUE900sの力…

HUM CX1という架け橋ができると、こんなに最高のフレンズなのかと…

 

 

その場では、金額的にも手が出ず…

次のシークレットセールに出たら買うんだと家に帰りました。

 

帰宅してから思いました。

当たり前のことですが、試聴しているケーブル自体の金額が徐々に上がってるのだから

それは、良く聴こえるだろと…

 でも、私は忘れられなかったんです。

 

いや、忘れる前に向こうからやって来たんです。

だって翌日のシークレットセールに出品されていたんですから…

 

 次回は早速、HUM CX1のレビュー記事を書いていきます。

 

 

 

 

 

【短期連載】あの商品は今…@イヤホン編(第一部 1216.ears 4FE)

今回も、趣味の話です。

前回の記事は、文字が小さい方が見やすいのかな?と思い

小さいサイズにしたのですが、思っていたよりも小さく

目が痛いな…辛いと書いた張本人が感じてしまった始末

 

直そうかな…でも面倒だな…と放置してしまいました。

気が向いた時にでも訂正します。←絶対しない奴

 

さて、今回は以前購入した1216.ears 4FEの約4か月ほど使用した感想を

書いていきたいと思います。

 

届いた当初はかなり浮かれていましたが、前回も書いた問題

『3.5mm4極しかケーブルを持っていない事件』により

SuperMiniと同様に、約二か月間放置していました。

 

ですが、前回の記事以降にSuperMiniを触る機会が増え、

今では主に会社からの帰宅時や、オフで出かける時に多く試聴しています。

 

その中で感じたのが、まだ記事にはしていませんが、

私自身、RHA CL750のようにシャリシャリした高音を全振りした音を

好む傾向にあります。

 

ですが、改めてこちらの4FEを試聴してみると音に厚みがあり

久しく聞いてなかったドンシャリが新鮮に感じ、楽しくて仕方がありません。

 

また当時、4FEの音に対して毎日聴いていたことで耳が慣れたことにより

本来日進月歩で進んでいたエイジングの変化をあまり実感できなかったのも

要因の一つではないかと今になって感じました。

 

改めて聴いていく中で、気が付いたのは思っていた以上に

バラード調の曲との相性が良かった点です。

 

基本的に、低音が効いたMINAMI NiNEの花のような曲を好んで聴いていますが

 

花

  • MINAMI NiNE
  • ロック
  • ¥200

 

先日あったTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!の幕張公演にて歌唱されていた

橘ありす(CV:佐藤亜美菜)のIn Factが、LVからの帰宅時に無性に聴きたくなり

聴いてみたところ、バラード調の曲に対しても相性がいいのだと

気がつくことができました。

 


【楽曲試聴】「in fact」(歌:橘ありす)

 

正直、普段は浜崎あゆみのLOVE〜Destiny〜など今の人からすると古い曲を

好んで聴いているからか、バラードとはいえ低音部が強調されているように

感じているからなのか、そこまで意識を向けることができていませんでした。

 

LOVE~Destiny~

LOVE~Destiny~

 

正直、曲との相性もあるのだ理解はしていますが、

低音をあまり使用していない曲での試聴してみるのも一興かと思います。

音ベースでの話は以上です。

購入時の記事の方が、平均的な情報を知ることができると

興味がある方は、そちらの参照をお勧めします。

 

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

 

さて、話は少し変わりますが、1216.ears が最近また注目されてきましたね。

その理由として、製作者本人がTwitter参戦したことにより

興味がわいた方、増えたからだと思います。

 

また、定期的にセール特価でお値打ち価格での販売も行っているようです。

 

どのケースでも当てはまることですが、

海外の製品ましてや個人での受注販売となると

どういった製品かSNSなど調べていくうちに、

購買意欲が刺激されると思います。

 

私も、どちらかと言うとそちらからのアプローチでしたし…

 

 

今から書くことは海外より輸入する上で、

見落としがちで、本来念頭に置いておかなければならないことだと思います。

 

ノリと勢いだけでの行動は楽しいことですが、

モノによっては大きな金額な金額が動きます。

 

 

こんなことを書いてると、多くの品を取り寄せて購入したことに対して

後悔しているように見えてしまうかと思います。

 

ですが、後悔はしていませんし、海外の方とコンタクトをとりながら

興味のあるものを購入することは、刺激になったり自信にも繋がりました。

 

できることなら、オススメしたいことです。

 

ですが、最近Massdropなど多くの海外サイトで購入し

ちゃんと着くのかや、いつ頃届くのかやきもきされている方も多く見ます。

 

いつ届くかは、あまり気にせず気が付いたら来ていたくらいが

精神安定上良いと思います。

 

売却をする上で、上記のようなメジャーなサイトからの直売での購入した商品だと

名の知れた企業の商品が多いことから売却するハードルはかなり低いです。

 

ですが、個人での受注販売の商品が好みではなかった時、

売却を検討されている方には向かないように思います。

  

なぜなら、まず資産価値は一般からすれば皆無だからです。

 

それは、一般的な店舗での下取りをした場合、

商業ベースに乗っているイヤホンと違い、

言わば自主製作、同人作品のようなもの為、

資産価値で考えると店舗買い取りでの値が付くのは難しいと思います。

 

国内販売されていない中華イヤホンでは、一部買取をされているケースも

あることにはありますがそれは、量産体制がとれ多くのユーザーから

評価されているイヤホンでの話であります。

 

その点、Twitterで嫁ぎ先を探すことや、

オークションにでの出品をするのは現実問題可能だと思います。

 

お互いが価値を認めることで資産価値が生まれるからです。

 

SNSでのやり取りやオークションサイトでの出品では

当たり前のことですが、通常よりも個人情報が増え特定されてしまう

危険性が増えてしまうのでお勧めしません。

 

また、買い手がつかないことの方が多いと思います。

  

以上のように資産価値や、売却など後々のことを考えられているのであれば

事前にコミュニティ内での引き取り先を見付けるなど

意識して、検討しておいた方がいいように思います。

 

また個人間で取引されているものなので、修理やまして返品など

店舗のような対応は能動的に動かない限り

難しいことを承知の上、購入する必要があります。

 

発注をかけ、手元に届くまでがゴールではありません。

海外では販売されている商業ベースに乗ったイヤホンを輸入するのと

同じように、問題が発生したときは自ら進んで交渉する必要性が出てきます。

 

中華イヤホンを直接交渉して購入してるような方は

むしろ、それが楽しみの一部なのかもしれません。

 

そう言ったことも、楽しいと感じる方には私は心からお勧めします。

  

私が強く言いたいことは、どうか発注し購入されるのでしたら

最初から嫁に出すことばかり考えず、ずっと大切に楽しんで貰いたい。

 

何か問題が発生したときは、直接やり取りをしないといけないということも

念頭に入れ購入する必要があることです。

  

 

ここまでの内容を、この1216.ears 4FEの再レビューの場で

する必要はないかと思いましたが、万が一でも私のレビューを見て

気に留め、購入しようかと悩んでいる方がいるのなら

まず、上記の内容を理解した上で、購入された方がいいと感じたからです。

 

私は、SNSでの口コミを見て、各ブログを周りコンタクトをとって購入に至りました。

 

その製品が気に入ったことで、私個人の意見をブログとして発信しました。

ですので出来ることなら、意識のズレがなくシェルカラーの選択など

カスタマイズを指定して楽しんで受注してもらえたらと思いまとめた次第です。

 

気を害してしまった方もいるかもしれません。

ですが、私個人としてこの場で発言しておきたかったので書きました。

 

記述的に、まずいんじゃ…と思われる箇所があれば

教えていただければ有難いです。

 

まとめておきながら、書いてよかったかな?

販促妨害にあたるのかなと心配ではあるので…

 

総評

  • 当初、私が考えていたよりもバラード調の曲を聴くのもオススメ
  • 4か月程しかたっていないけれど、満足度は高い
  • 個人間でのやり取りとなるので、最低限の覚悟は必要