【レビュー】HiFiMAN SuperMini その2『機器システム説明』

レビューその2です。正直、ここから読んでいもらいたい!

音質などレビューされている方は、他にもいっぱい居られるので

こちらのお題で、レビューさせていただきます。

 

それも私が、注文して届くまでに気になりだした機能や前準備したものなど

そこで知りえた内容をまとめてみました。 

  1. プレイリストは?
  2. イコライザは?
  3. 音楽の入ったファイルはどうやって入れればいいの?
  4. 設定の選択肢は何があるんだろう?
  5.  microSDはどれを買えばいいの?
  6. microSD入れると初期化しますか?と聞かれる
  7. 毎回、付属のSDカードカートリッジに付け替えが面倒

 

 

では、最初から行ってみましょう。

 

 1.プレイリストは?

おそらくないです。

プレイリストに近いフレーズで、お気に入りなのかなと思います。

ですが、設定方法がまだ私自身も知りません。

どなたか、知っていたら教えて欲しいです。

f:id:chi-ipot:20161228230749j:plain 

 

※2017/02/04追記

コメント欄ににて、お気に入りの登録方法に関しての情報をいただけました。

詳しい内容は、コメント欄を参照ください。

というのも、凄く丁寧で分かりやすかったので(笑)

 

※2017/02/11追記

コメント欄でいただいた情報をもとにまとめてみました。

よろしければ、ご一緒にご覧ください。 

 

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

2.イコライザは?

ついてません…

そう、ついてないんです!

SuperMini本来の力のみで勝負しています。

通常出力もさることながら、3.5mmバランス接続もあるのでイコライザは要らない!、必要ないんだ!と心から思わせてくれるそんな端末になっています。

今までイヤホンに合わせてイコライザの設定をいじるのも楽しくて好きでしたが、

外出する際にその日の気分でイヤホンを選ぶなど高尚なことなどせず、

同じものを愛用してきました。

SuperMiniですと、携帯性も抜群でイコライザの設定の必要もないことを考えると

外出先に持っていくイヤホンを気楽に選べ、音の幅も広がるように思えます。

それを踏まえ考えた結果、私はイコライザを使用する必要ないベストな仕上がりに

SuperMiniはなっていると考えています。

 

3.音楽の入ったファイルはどうやって置けばいいの?

ただ、microSD 直下に置くだけでした。

私は、今までMediaGoを使用していたのでそっくりそのまま直下に置きました。

使っていく中で、ジャンルをある程度絞らないとファルダから探すのが大変だなと思い大雑把に分けました。

f:id:chi-ipot:20161229194417j:plain

 

先程出たプレイリストの件ですがフォルダ一つに好きな歌をまとめて入れるとなんちゃてプレイリストになります。

ですが同じ曲を別フォルダにも入れていた場合、アーティストや全ての曲で

2曲あり被ることになります。

 

4.設定の選択肢は何があるんだろう?

ここは、サクサク進めます。

 

設定の最初の画面になります。

f:id:chi-ipot:20161229194156j:plain

 

 システムバージョン

f:id:chi-ipot:20161229195853j:plain

 

リピート

f:id:chi-ipot:20161229195911j:plain

 

シャッフル

f:id:chi-ipot:20161229195924j:plain

 

バックライト

f:id:chi-ipot:20161229195934j:plain

 

自動シャットダウン

f:id:chi-ipot:20161229195942j:plain

この自動シャットダウンですがお休みタイマー程度にしか考えていませんでしたが

短時間に設定すると毎度その時間で切れてしまいます。

ですが、朝に職場に出勤し夕方帰宅する時に、電源が入ったままの状態だと

バッテリー切れの恐れもあるので2時間に設定することをお勧めします。

 

次の設定画面です。

f:id:chi-ipot:20161229201804j:plain

 画面ロック

f:id:chi-ipot:20161229200038j:plain

 

言語設定

f:id:chi-ipot:20161229200048j:plain

 

データベース更新

f:id:chi-ipot:20161229200058j:plain

写真を撮ったのは以上になります。

さすがに、リセットとフォーマットは私の入れた曲などがあったのでとっていません。

設定は以上で終わりです。

 

 5.microSDはどれを買えばいいの?

正直無名のでなければ、無難としか言えません。

私のは有名所ではない安価のものを購入しました。

他の方々は、SanDiskなどお使いな方が多いように見受けられます。

 

ただ、人によりけりですが、どのメーカーのSDカードでも

音飛びしているという方はいます。

 

私の場合もそうですが、個人で取り込んだFLAC形式のものは大丈夫でした。

ですが、iTunesやmoraから購入したAAC形式のものでは音飛びしています。

どうやらAAC形式にあるアートワークの画像が解像度が高かったのが

悪さをしていた原因だったようです。

アートワークを削除したところほとんど、音が飛ばなくなりました。

 

次回以降のファーム更新でアートワーク周りの問題も改善されることに

期待しています。

 

※2017/02/18追記

 Twitterにて、『SuperMiniに使用しているmicroSDXCのメーカーはどこ?』

と題して、アンケートを募集した結果をまとめましたので

参考までにどうぞ

 

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

 

6.microSD入れると初期化しますか?と聞かれる

microSD入れると初期化しろ!って言われちゃう!

それは、購入したmicroSDXCで64GB以上だからかもしれません。

最初は、別の形式でフォーマットをかけられており、

その形式にSuperMiniはまだ対応していません。

お手数ですが、SuperMiniにてフォーマットしてください。

パソコンにある既存機能では、このサイズのSDカードをSuperMiniに対応した

フォーマットに処理することは難しいです。

 

7.毎回、付属のSDカードカートリッジに付け替えが面倒

 

以前までは、microSD付属のSDカードカートリッジに挿し、

ノートパソコンで曲を入れていましたが、これを購入したことで楽になりました。

 

 

USBコネクタに挿しておけば、あとはmicroSDだけの抜き差しで済みます。

これは、個人的にとてもおすすめです。

 

これとは別に、buffaloから安価で同様の物が出ていますが、

年代もこれに比べ古く、microSDXCが使用できるのが不安だったので辞めました。

 

 

以上、7つが皆さんに説明してたかった要素です。

私は、こういった内容だと理解せず購入しましたが大変満足しています。

知らなくて、買い渋っていた方がおられるなら

簡単な操作性と手に収まるほどコンパクトで、ほかのDAPに比べ軽い…

正直サブ機として適したDAPだと思います。

 

わざわざかさ張る重いDAPを持ち歩かず、

胸ポケットそっと入る良いものですよ!

 

 ※2017/02/15追記

SuperMiniに付属イヤホンのない低価格版が仲間入りするのことですので

購入のきっかけにしてもらえると嬉しいです。