読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterを始めました&漫画買取サイトの選び方

twitterを開設しました。

正直見る専門で、twitterの機能面でどうやって行けばいいのか

分りませんが、できるだけ活用していきたいと思います。

 

 

これだけでは、記事がもったいないので少しだけ、漫画買取サイトの選び方の話です。

 

私の部屋には1500冊程の漫画があったのですが、

正直、年齢が上がるにつれ積む本は増えても

読む本が増えるということはありませんでした。

 

年間積んでいく漫画の数は、100冊弱…

危機感を感じ、直近一年以内で既刊中の漫画で、一度も読んでない

積んでいるぞという漫画の処分を考え始めました。

あとオーディオ関連に手を出し始め、金が惜しくなったというのもあります。

 

色物も、自分が亡くなった時に見られたくないな…と考え

それも売ることに決めました。

 

そこで以前も買い取りで使用した、駿河屋にお願いすることにしました。

 

なぜ駿河屋なのかと言いますと、以前他のサイト2社を選りすぐり

仮査定に出したところ、500円以下と回答が返ってきました…

200冊以上で500円…

駿河屋は、なんと1万5千円ほどになりました。(記憶は不確か…)

 

去年も出したのですが、漫画専門店で購入した際の特典や全巻購入特典の冊子など

に高額な査定が付き282冊で4万オーバーでした。

 

なので、これが一番とは言い切れませんが

漫画を売るなら駿河屋はいい案だと思います。

 

ただ、サービスがしっかりしているかと言えば別で

これも去年の話ですが、金額が5千円ほど査定より下がっていたので

理由を尋ねたところ、商品を間違え誤った金額を提示していたと言ったケースもあるので

査定後は、査定前の金額と正誤確認をし著しく下がっている商品に関しては

質問した方が良いと思います。

一般的なケアレスミスですけれど(笑)

 

最後に、何でもかんでも高いというわけでなく

プレミアやニーズなどで買取金額はまちまちなので、

しっかりあんしん買取を行ってから買取をすることをお勧めします。

 

買取TOP|通販ショップの駿河屋

 

本来だと年末にするようなことなのですが、年明けにになってしまいました。

でも、7箱分も処理すると部屋もひろ…くならないですね。

本棚が開いただけじゃだめだな…

もう少し断捨離しないと!!

 ちなみにで確定ではないですが、今回は5万弱の買取金額になりそうです。

 

最後にですが、twitterの方も不慣れではありますが

頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。