【短期連載】あの商品は今…@イヤホン編(第一部 1216.ears 4FE)

今回も、趣味の話です。

前回の記事は、文字が小さい方が見やすいのかな?と思い

小さいサイズにしたのですが、思っていたよりも小さく

目が痛いな…辛いと書いた張本人が感じてしまった始末

 

直そうかな…でも面倒だな…と放置してしまいました。

気が向いた時にでも訂正します。←絶対しない奴

 

さて、今回は以前購入した1216.ears 4FEの約4か月ほど使用した感想を

書いていきたいと思います。

 

届いた当初はかなり浮かれていましたが、前回も書いた問題

『3.5mm4極しかケーブルを持っていない事件』により

SuperMiniと同様に、約二か月間放置していました。

 

ですが、前回の記事以降にSuperMiniを触る機会が増え、

今では主に会社からの帰宅時や、オフで出かける時に多く試聴しています。

 

その中で感じたのが、まだ記事にはしていませんが、

私自身、RHA CL750のようにシャリシャリした高音を全振りした音を

好む傾向にあります。

 

ですが、改めてこちらの4FEを試聴してみると音に厚みがあり

久しく聞いてなかったドンシャリが新鮮に感じ、楽しくて仕方がありません。

 

また当時、4FEの音に対して毎日聴いていたことで耳が慣れたことにより

本来日進月歩で進んでいたエイジングの変化をあまり実感できなかったのも

要因の一つではないかと今になって感じました。

 

改めて聴いていく中で、気が付いたのは思っていた以上に

バラード調の曲との相性が良かった点です。

 

基本的に、低音が効いたMINAMI NiNEの花のような曲を好んで聴いていますが

 

花

  • MINAMI NiNE
  • ロック
  • ¥200

 

先日あったTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!の幕張公演にて歌唱されていた

橘ありす(CV:佐藤亜美菜)のIn Factが、LVからの帰宅時に無性に聴きたくなり

聴いてみたところ、バラード調の曲に対しても相性がいいのだと

気がつくことができました。

 


【楽曲試聴】「in fact」(歌:橘ありす)

 

正直、普段は浜崎あゆみのLOVE〜Destiny〜など今の人からすると古い曲を

好んで聴いているからか、バラードとはいえ低音部が強調されているように

感じているからなのか、そこまで意識を向けることができていませんでした。

 

LOVE~Destiny~

LOVE~Destiny~

 

正直、曲との相性もあるのだ理解はしていますが、

低音をあまり使用していない曲での試聴してみるのも一興かと思います。

音ベースでの話は以上です。

購入時の記事の方が、平均的な情報を知ることができると

興味がある方は、そちらの参照をお勧めします。

 

look-hobbies.hatenablog.com

 

 

 

さて、話は少し変わりますが、1216.ears が最近また注目されてきましたね。

その理由として、製作者本人がTwitter参戦したことにより

興味がわいた方、増えたからだと思います。

 

また、定期的にセール特価でお値打ち価格での販売も行っているようです。

 

どのケースでも当てはまることですが、

海外の製品ましてや個人での受注販売となると

どういった製品かSNSなど調べていくうちに、

購買意欲が刺激されると思います。

 

私も、どちらかと言うとそちらからのアプローチでしたし…

 

 

今から書くことは海外より輸入する上で、

見落としがちで、本来念頭に置いておかなければならないことだと思います。

 

ノリと勢いだけでの行動は楽しいことですが、

モノによっては大きな金額な金額が動きます。

 

 

こんなことを書いてると、多くの品を取り寄せて購入したことに対して

後悔しているように見えてしまうかと思います。

 

ですが、後悔はしていませんし、海外の方とコンタクトをとりながら

興味のあるものを購入することは、刺激になったり自信にも繋がりました。

 

できることなら、オススメしたいことです。

 

ですが、最近Massdropなど多くの海外サイトで購入し

ちゃんと着くのかや、いつ頃届くのかやきもきされている方も多く見ます。

 

いつ届くかは、あまり気にせず気が付いたら来ていたくらいが

精神安定上良いと思います。

 

売却をする上で、上記のようなメジャーなサイトからの直売での購入した商品だと

名の知れた企業の商品が多いことから売却するハードルはかなり低いです。

 

ですが、個人での受注販売の商品が好みではなかった時、

売却を検討されている方には向かないように思います。

  

なぜなら、まず資産価値は一般からすれば皆無だからです。

 

それは、一般的な店舗での下取りをした場合、

商業ベースに乗っているイヤホンと違い、

言わば自主製作、同人作品のようなもの為、

資産価値で考えると店舗買い取りでの値が付くのは難しいと思います。

 

国内販売されていない中華イヤホンでは、一部買取をされているケースも

あることにはありますがそれは、量産体制がとれ多くのユーザーから

評価されているイヤホンでの話であります。

 

その点、Twitterで嫁ぎ先を探すことや、

オークションにでの出品をするのは現実問題可能だと思います。

 

お互いが価値を認めることで資産価値が生まれるからです。

 

SNSでのやり取りやオークションサイトでの出品では

当たり前のことですが、通常よりも個人情報が増え特定されてしまう

危険性が増えてしまうのでお勧めしません。

 

また、買い手がつかないことの方が多いと思います。

  

以上のように資産価値や、売却など後々のことを考えられているのであれば

事前にコミュニティ内での引き取り先を見付けるなど

意識して、検討しておいた方がいいように思います。

 

また個人間で取引されているものなので、修理やまして返品など

店舗のような対応は能動的に動かない限り

難しいことを承知の上、購入する必要があります。

 

発注をかけ、手元に届くまでがゴールではありません。

海外では販売されている商業ベースに乗ったイヤホンを輸入するのと

同じように、問題が発生したときは自ら進んで交渉する必要性が出てきます。

 

中華イヤホンを直接交渉して購入してるような方は

むしろ、それが楽しみの一部なのかもしれません。

 

そう言ったことも、楽しいと感じる方には私は心からお勧めします。

  

私が強く言いたいことは、どうか発注し購入されるのでしたら

最初から嫁に出すことばかり考えず、ずっと大切に楽しんで貰いたい。

 

何か問題が発生したときは、直接やり取りをしないといけないということも

念頭に入れ購入する必要があることです。

  

 

ここまでの内容を、この1216.ears 4FEの再レビューの場で

する必要はないかと思いましたが、万が一でも私のレビューを見て

気に留め、購入しようかと悩んでいる方がいるのなら

まず、上記の内容を理解した上で、購入された方がいいと感じたからです。

 

私は、SNSでの口コミを見て、各ブログを周りコンタクトをとって購入に至りました。

 

その製品が気に入ったことで、私個人の意見をブログとして発信しました。

ですので出来ることなら、意識のズレがなくシェルカラーの選択など

カスタマイズを指定して楽しんで受注してもらえたらと思いまとめた次第です。

 

気を害してしまった方もいるかもしれません。

ですが、私個人としてこの場で発言しておきたかったので書きました。

 

記述的に、まずいんじゃ…と思われる箇所があれば

教えていただければ有難いです。

 

まとめておきながら、書いてよかったかな?

販促妨害にあたるのかなと心配ではあるので…

 

総評

  • 当初、私が考えていたよりもバラード調の曲を聴くのもオススメ
  • 4か月程しかたっていないけれど、満足度は高い
  • 個人間でのやり取りとなるので、最低限の覚悟は必要