【レビュー】YAMAHA EPH-200

毎度、趣味の話です。

 

今回は、簡潔にYAMAHA EPH-200を購入しました。

 

f:id:chi-ipot:20171224205631j:plain

 

 

本記事では、構成を五本立てで書こうかなと考えています。

 

  1. 購入までの紆余曲折
  2. YAMAHA EPH-200の開封の儀
  3. ネット上で対応報告のあったケーブルまとめ(2017年12月29日現在
  4. 一日エージングしてみた感想(25日以降加筆予定
  5. 前回と100時間オーバー時の比較(エージング終了次第加筆予定

 

 

1.購入までの紆余曲折

今年最後のオーディオ機器購入はHidizs AP200かなー

なんて、先週辺りまで思っていました。

 

ですが、AP200が届く前辺りから、何か一つイヤホンが欲しい。

エージングする時にDAPとイヤホン、まとめてできたら一石二鳥で楽なのに

イヤホン欲しい欲求が高まり、色々物色していました。

 

物色するにあたって一応、自身に縛りをかけてました。

縛りをつけないと、ひたすらAROMA Witch Girl S欲しい…のループに入るので…

 

ヨドバシカメラで14000ptを使用して、実質15000円以下であること。

各サイトで、ポイント還元も含め支払い時に金額が同じであること。

 

前者は、懐事情

後者は、心情

 

だって、他店で購入したときのほうが安いのに

わざわざ高い金額で買いたくないですし…

 

 

そこで、白羽の矢が立ったのがYAMAHA EPH-200になります。

 

金額以外で今回、購入に至ったのは、以下の3点

 

  • 初期装備のイヤーピースが2段キノコ
  • ダイナミック型
  • デザイン

 

 

 

初期装備のイヤーピースが2段キノコ

 

私個人のイメージとして、キノコ型のイヤーピースを使用しているイヤホンと言えば、Etymotic Research社のイヤホンが最初に思い浮かびます。

 

Etymotic Research製のイヤホンの試聴を毎度試みるのですが、

キノコが大きすぎて奥まで入りきらず

イマイチ正確な音がわからずに萎えて帰ってしまいます。

 

中途半端に潔癖なところがあり、耳の奥底までいれるのかと思うと

試聴機だと躊躇してしまうこともありますが…。

 

 

 

 

 

密閉ダイナミック型

ダイナミック型で私が持っているイヤホンは、HIFIMAN RE600 V2になります。

こちらは、3.5mmのバランス、アンバランス共に対応はしているのですが、

ケーブルの交換ができないため、できるものを購入したいなと

常日頃から思っていました。

 

RE800Jを買えばいいじゃない!は、なしでお願いします。

金額的に、手が出ません。

 

 

 

 

 

デザイン

Etymotic Research製のイヤホンやfinal F7200などもそうですが、

細身のイヤホンは、奥まで入りそうで好きなんですよね。

 

イヤーピースがキノコと言うんですからより一層魅力が増しますよね。

 

一応金額的な候補では、final F4100も選択肢の一つではあったのですが

F7200という、上位機種があることや、キノコじゃないため候補から外れました。

 

 

 

 

 

2.YAMAHA EPH-200の開封の儀

では、早速…

正面どーん!!

f:id:chi-ipot:20171224205631j:plain

 

 背面どーん!!

f:id:chi-ipot:20171224221240j:plain

 

個人的に、開けるのにすごく苦労しました。

下に、開け口があるのですが、最初気がつかず

上から開けようずっと四苦八苦していました。

上部は糊付けされているようなで開けることができませんでした。

 

下部も、中々中央部を引っ張りだすことができず

これ綺麗に開封できる人はいるのかな…と怯えながら開封しました。

 

 

 

で、努力の結果!!どーん!!

f:id:chi-ipot:20171224221801j:plain

 

 

緩衝材を取って、どーん!!

f:id:chi-ipot:20171224221932j:plain

 

上部に、本体であるイヤホンが入っています。

下部には、各サイズのイヤーピースが入っています。

 

付属のイヤーピースの替えは、e☆イヤホンさんで取り扱っています。

YAMAHA WY152501と言う商品名で、1480円で購入することができます。

 

 毎度のことながら付属の物は極力使用したくないので、早速買って来ました。

f:id:chi-ipot:20171224222458j:plain

 

手持ちのキノコとサイズを比較すると以下の通りになります。

f:id:chi-ipot:20171224222616j:plain

 

左から、

SHURE 3フランジ・イヤーパッド

NOBUNAGA Labs Double Tip-2

SpinFit TwinBlade(S)

アマゾンで購入した3フランジ

EPH-100,200用イヤピース SS、S、M、L、LL

 

※大きさの比較はしていますが、イヤホン自体のサイズと合わないので

 付属のイヤピを使用してください。

 

f:id:chi-ipot:20171224223018j:plain

 

この通りイヤホン自体が大きいので、個人的に保護カバーなイメージです。

 

 

 

背面どーん!!

f:id:chi-ipot:20171224223353j:plain

 

背面には、 キャリングケースとクイックマニュアルが入っています。

 

 

キャリングケースはこちら!

f:id:chi-ipot:20171224223536j:plain

 

開封するとこんな感じです。

f:id:chi-ipot:20171224223612j:plain

 

キャリングケースですが、何かベタ付いてる気がするんですよね…

私は使わないかな…

時間が経てば、ベタ付きが軽減されるとは思うのですが…

 

肝心の本体(イヤホン)はこちら!!

f:id:chi-ipot:20171224223827j:plain

 

いや、カッコいいですね。

語彙力がなくて、それ以上の言葉が出てこない…

 

イヤピースは、Mサイズがついています。

 

ケーブルを最初使いたくなかったのですが、

特殊型のようで手持ちのMMCXと合わなかったので

別売りで、購入できるようにして欲しいなと思っています。

問い合わせをして、取り寄せしたら買えるとは思うんですが…

 

 

 

3.ネット上で対応報告のあったケーブルまとめ(2017年12月28日現在

 

tweetを見ているとEPH-200では、

接続(装着)できるケーブルと、できないケーブルがあるようです。

 

手持ちで検証してみたところ、HUM CX1では装着することができませんでした。

ですが、NOBUNAGA Labs 蜉蝣で試してみた所、問題なくはめることができました。

 

標準ケーブルの、左右判別する赤と黒のラインがある箇所が遊びになっています。

遊ぶのない比較的浅めのmmcxのコネクタだと装着することができないようです。

 

f:id:chi-ipot:20171224235305j:plain

 

 

 UE900sで、比較してみた所一番分かりやすかったので上げときます。

f:id:chi-ipot:20171224234709j:plain

 

左の様に、遊ぶの部分があるケーブルは装着が可能

右の様に、遊びがないケーブルは装着が不可

 

各tweetを見ていると正式名称などしっかりと書かれていますが、

混乱しそうなので、ざっくりとメーカーごとで分けてみました。

 

上手く装着できなかったメーカー

  • Beat-Balance
  • Bispa
  • BriseAudio
  • DITA
  • HUM(旧HUM CX1)
  • IRIVER
  • Mee Audio
  • ORB
  • Song's-Audio
  • ZEPHONE

 

装着できた緩いメーカー

  • Acoustune
  • ALO audio
  • EFFECT AUDIO
  • Final
  • PW AUDIO
  • radius
  • SONY
  • SoundsGood
  • Ultimate Ears

 

上手く装着できたメーカー

  • AKG

  • Beat Audio

  • Estron

  • JVC

  • NOBUNAGA Labs

  • musashino LABEL

  • ORB

  • Uncommon

  • オヤイデ電気

 

 

(個体差?初期不良で対応中?)

 

 

ちなみに標準ケーブルですが、90度変更できる機能がある為、

EPH-200以外のイヤホンに使用ができないかと思います。

f:id:chi-ipot:20171224224410j:plain

 

 

追記:20171231

今回、Estron Linum Super BaX MMCXを購入

f:id:chi-ipot:20171231153211j:plain

 

ケースと、ケーブル留めもついてお得だと思います。 

 

f:id:chi-ipot:20171231153346j:plain

 

うん、バッチリだぞ!!と思っていた2時間後…

よし、いったん外すぞと思い外して再度付け直そうとすると

少し、回ったところでポロリと落ちる…

 

つくようになったかと思うと、緩々で音がでなくなりました。

 

初期不良の確認のため、ドナドナ…

個体差かな?

 

今年最後に、伝票書いて送り返すとか…本当に今年一年ついてなかったよな…

 

ちなみに、音はよかったです。

付属ケーブルと違い、解像度が広いってこういうことなんだなと思うほど

空間が広くなったように感じました。

 

気持ち小さなライブハウスから、コンサートホールくらいの差があるように

感じました。

 

追記:20170104

 

初期不良で、無事交換してもらうことができました。

一時は、最悪な気分でしたが交換してもらったものは、今のところ不具合がなく

一安心です。

 

やはり、再度聞いてみて思ったのが

HUNTER×HUNTEで例えるなら、標準ケーブルはノブナガ

Estron Linum Super BaX MMCXは、カイトくらい空間に広がりを感じます。

 

買ってみて良かったです。

次は、Uncommonかな…

 

 

 4.一日エージングしてみた感想

ちょっと、背中が痛くなってきたので簡潔にまとめると

 

UE900sと比べて、高音のシャリシャリ音がなく、伸びやかに聴こえる。

低音もズンズンしっかり来てOK

 

中音は、ボーカルの声が曇ってなくて最高

他では、聴けなかった音も拾えているように感じて

新しい発見があって楽しい

 

明日以降しっかりまとめたいと思います。

 

以上